メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

戦時中の「学舎」知って 当時の看板を市民が寄贈 長崎市歴史民俗資料館

2021.5.13 23:49 長崎新聞
立山4丁目の梅野さん方に掛けられていた学舎の看板=長崎市平野町、市歴史民俗資料館

立山4丁目の梅野さん方に掛けられていた学舎の看板=長崎市平野町、市歴史民俗資料館

 戦時中の1944年ごろ、米軍による空襲が全国的に激化し、長崎市中心部の子どもたちは空襲を避けるため「学舎」と呼ばれる児童宅に集まり、勉学に励んでいたという。この春、市民から「学舎の存在を広く知ってほ ...

関連記事 一覧へ