メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

普賢岳大火砕流から30年 祈り込めろうそく作り 島原・第三小

2021.5.12 23:42 長崎新聞
ろうそくに追悼の言葉や絵を描く児童=島原市立第三小

ろうそくに追悼の言葉や絵を描く児童=島原市立第三小

 雲仙・普賢岳噴火災害で43人が犠牲となった1991年6月3日の大火砕流から30年になるのを前に、長崎県島原、南島原両市の小中学校で追悼のろうそく作りが進められている。6月3日前後の夜、雲仙岳災害記念 ...

関連記事 一覧へ