メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

「最古の電車」遍路休憩所に活用 高松のNPO、老朽化対策でCF

2021.5.9 22:12 山陽新聞
お遍路の休憩所として活用されている「20形23号」と笹尾さん

お遍路の休憩所として活用されている「20形23号」と笹尾さん

 日本最古の現役電車として親しまれた後、昨年9月に引退した高松琴平電気鉄道(ことでん)の車両「20形23号」が、高松市内のNPO法人の手で四国遍路の休憩所として活用されている。同法人は製造から100年 ...

関連記事 一覧へ