メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

郷土の偉人像を修復へ 福島・本内八幡神社、本県沖地震で倒壊

2021.5.6 8:35 福島民友新聞
「銅像修復で地域の歴史や先人の思いを後世に残したい」と語り、今は空席の台座を見つめる大槻総代長(左)と木口宮司

「銅像修復で地域の歴史や先人の思いを後世に残したい」と語り、今は空席の台座を見つめる大槻総代長(左)と木口宮司

 福島市本内にある「本内八幡神社」境内に昭和初期に建立された同神社32代宮司で教育者の木口弘記(こうき)(1858~1925)の銅像が2月の本県沖地震で倒壊し、同神社の氏子や地域が協力して資金を集め、 ...

関連記事 一覧へ