メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

「コレステノン」がピロリ菌抑制  信大・中山教授ら発見

2021.4.17 5:00 中日新聞

 コレステロールの類似物質「コレステノン」が、胃がんの原因菌として知られる「ピロリ菌」の増殖を抑え、死滅させる効果があることを、信州大(本部・松本市)医学部分子病理学教室の中山淳教授らの研究グループが ...

関連記事 一覧へ