メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

フルートの音で古里へ恩返し 被災した長崎大生 感謝の思い胸に音楽教諭目指す 熊本地震5年 長崎から

2021.4.16 23:49 長崎新聞
熊本地震の後、仮設住宅や高齢者施設でフルートを演奏した久保さん=長崎市、長崎大文教キャンパス

熊本地震の後、仮設住宅や高齢者施設でフルートを演奏した久保さん=長崎市、長崎大文教キャンパス

 長崎大教育学部4年の久保明日香さん(21)は2016年4月、熊本市東区で被災した。高校2年だった。地震で混乱する中、食料の搬送やがれきの撤去などボランティアのありがたさが身に染みた。「自分も助けられ ...

関連記事 一覧へ