メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

江戸期の数学「和算」解説 難問の解法、歴史紹介 冊子制作 大村の研究家・米光さん

2021.4.16 23:46 長崎新聞
「江戸時代で最高峰の問題が大村にあったことを知ってほしい」と冊子をPRする米光さん=大村市水主町1丁目

「江戸時代で最高峰の問題が大村にあったことを知ってほしい」と冊子をPRする米光さん=大村市水主町1丁目

 江戸時代に日本で独自に発展した数学「和算」の研究に取り組む長崎県大村市水主町1丁目、元高校数学教諭、米光丁(ひのと)さん(78)が、同市内の神社に奉納された和算の問題や解法を、手製の冊子「長崎県・大 ...

関連記事 一覧へ