メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

鹿児島の住宅耐震化、地方ほど遅れる傾向に 高い費用、家主は高齢[熊本地震5年]

2021.4.14 7:00 南日本新聞
柱が動かないように壁に木製の合板を入れ、耐震性を高めた玉利勇さんの自宅=5日、鹿児島市下田町

柱が動かないように壁に木製の合板を入れ、耐震性を高めた玉利勇さんの自宅=5日、鹿児島市下田町

 熊本県益城町で震度7を2度観測した熊本地震から14日で5年。同町では、倒壊した木造住宅297棟のうち、1981年5月以前に建てられた「旧耐震基準」の家が214棟と72%を占めた。鹿児島県は国の施策に ...

関連記事 一覧へ