メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

宮城の汚染廃、処理2割に届かず 指定廃の処分場は依然棚上げ

2021.4.9 6:00 河北新報

 東京電力福島第1原発事故で生じた放射性廃棄物の処理が宮城県内で停滞している。市町村が担う汚染廃棄物の処理が終了した量は2割に満たず、国が責任を持つ指定廃棄物に至っては、最終処分場の選定が棚上げされた ...

関連記事 一覧へ