メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

10年前に漂着した体長4.8メートルの死骸、実は貴重な発見だった 骨格標本を展示

2021.4.8 5:50 沖縄タイムス
うるま市浮原島に漂着した個体(国営沖縄記念公園・海洋博公園提供)

うるま市浮原島に漂着した個体(国営沖縄記念公園・海洋博公園提供)

 沖縄美ら海水族館(沖縄県本部町)で希少な鯨類「タイヘイヨウアカボウモドキ」のオスの全身骨格標本が展示されている。太平洋、インド洋に生息するハクジラの仲間で、2011年7月30日、うるま市浮原島の海岸 ...

関連記事 一覧へ