メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

闘牛肉、徳之島ブランドへ 希少、少ない脂肪…引退後の活用、鹿児島大と共同研究 「文化継承に」期待

2021.3.4 23:00 南日本新聞
闘牛肉について話す大塚彰教授=徳之島町生涯学習センター

闘牛肉について話す大塚彰教授=徳之島町生涯学習センター

 伊仙町西目手久地区と鹿児島大学は、引退した闘牛の肉の商品化に向けた研究を進めている。1日に徳之島町生涯学習センターで報告会があり、鹿大の研究者が希少性や脂肪の少なさなど特長を紹介。闘牛の島ならではの ...

関連記事 一覧へ