メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

最先端がん放射線治療の薬剤開発 岡山大准教授ら 高い効果に期待

2021.2.24 7:07 山陽新聞

 岡山大中性子医療研究センター(岡山市)の道上宏之准教授(がん研究創薬)らのグループは、最先端のがん放射線治療「ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)」に使う新しい薬剤を開発した。従来の薬剤に比べ、がん細胞 ...

関連記事 一覧へ