メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

「このままでは医療崩壊」宮城の病院、重症患者の受け入れ態勢切迫

2021.1.22 14:09 河北新報
新型コロナの重症患者を受け入れる病室で、状況を説明する斎藤医師(東北大病院提供)

新型コロナの重症患者を受け入れる病室で、状況を説明する斎藤医師(東北大病院提供)

 宮城県内で1月上旬から新型コロナウイルスの新規感染者が連日のように50~80人規模で確認され、医療機関の患者受け入れ態勢がぎりぎりの状態となりつつある。「医療崩壊を招きかねない」。増加する重症患者、 ...

関連記事 一覧へ