メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

酒気帯びで30代県職員を停職1年 昨年9月に県警が摘発

2021.1.21 18:47 秋田魁新報

 秋田県は21日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで県警に摘発された健康福祉部の男性職員(33)を同日付で停職1年の懲戒処分にしたと発表した。

関連記事 一覧へ