メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

「声の便り」届けて25年 合志市の音声訳ボランティア、行政広報を視覚障害者に

2021.1.21 13:40 熊本日日新聞

熊本県合志市の住民でつくる「合志市音声訳グループこだま」(八代絹子代表)が、行政などの広報誌を読んで録音するボランティアを始めて今年で25年を迎えた。メンバーたちは、これからも目が不自由な人たちに声の ...

関連記事 一覧へ