メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

スリランカから2人転入 諫早・小栗小 JICA元隊員 受け入れ協力 自動翻訳機も活用

2021.1.17 23:44 長崎新聞
在校生に向けてシンハラ語のクイズを出す(左から)戸崎さん、レハン君、オキマさん=諫早市小川町、小栗小

在校生に向けてシンハラ語のクイズを出す(左から)戸崎さん、レハン君、オキマさん=諫早市小川町、小栗小

 長崎県諫早市立小栗小(福元英典校長、481人)に今月、スリランカ人のきょうだい2人が転入した。受け入れに際し、2人の母国語であるシンハラ語を話せる国際協力機構(JICA)の元青年海外協力隊員がサポー ...

関連記事 一覧へ