メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

ゲンバを歩く 泉万醸造、吉泉工場 作業環境改善や効率化追求 1日当たり約35品目生産 多品種小ロット、受注急増に対応

2021.1.16 5:00 中部経済新聞
数百リットル単位で調理できる蒸気釜。釜内の温度管理も自動で行う

数百リットル単位で調理できる蒸気釜。釜内の温度管理も自動で行う

 1921年に創業し、今年で100周年を迎える泉万醸造(本社愛知県武豊町)。2016年に新工場「吉泉工場」を稼働させ、本社工場から醸造以外の製造部門を移管した。業務用の加工調味料、レトルト食品、そうざ ...

関連記事 一覧へ