メニュー 閉じる

47News

地域

地域

「平和賞は核廃絶へ希望」 

2017.10.7 0:00 長崎新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のノーベル平和賞受賞が決まった6日、長崎の被爆者は長年核廃絶を訴えてきた日本原水爆被害者団体協議会(被団協)が受賞を逃したことを残念に思う一方で、「私たちの ... [記事全文]

関連記事一覧