メニュー 閉じる

47News

地域

地域

県立大生ら商品開発 合わせうめ酢など仁保の郷で販売 

2017.10.7 0:00 山口新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
県立大生ら商品開発 合わせうめ酢など仁保の郷で販売

県立大生ら商品開発 合わせうめ酢など仁保の郷で販売

管理栄養士を目指す山口県立大学看護栄養学部栄養学科(山口市桜畠)の学生らが、同市仁保産の梅を使った「合わせうめ酢」「しょうが梅酢漬」「梅のパウンドケーキ」を開発した。 開発を手掛けたのは、園田純子准教 ... [記事全文]

関連記事一覧