メニュー 閉じる

47News

地域

地域

当初予定258億円増新幹線総工費、敦賀駅利便性向上で 

2017.10.7 8:00 中日新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 二〇二二年度末開業予定の北陸新幹線金沢-敦賀間について、福井、敦賀両駅で乗り換え利便性向上の施設を造ることに伴い、総工費が当初の予定を二百五十八億円上回る一兆一千八百五十八億円になることが分かった。 ... [記事全文]

関連記事一覧