メニュー 閉じる

47News

地域

地域

独特の温かみ放つ石仏画 病気リハビリ兼ね松嶋さん 

2017.10.7 11:18 日本海新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
独特の温かみ放つ石仏画 病気リハビリ兼ね松嶋さん

独特の温かみ放つ石仏画 病気リハビリ兼ね松嶋さん

 鳥取県倉吉市の伝統の和凧(だこ)「倉吉いか」の制作などで知られる同市瀬崎町の松嶋政男さん(79)が、長谷寺(同市仲ノ町)の八十八カ所の石仏のスケッチを完成させた。病気のリハビリを兼ね、思いを込めて描 ... [記事全文]

関連記事一覧