メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

事故後の双葉に出店 住民帰還待ちこがれる【復興を問う 帰還困難の地】(39)

2020.12.19 12:13 福島民報
伊藤物産の店内で土のう袋を運ぶ伊藤さん。店内には工具や建設資材が所狭しと並ぶ

伊藤物産の店内で土のう袋を運ぶ伊藤さん。店内には工具や建設資材が所狭しと並ぶ

 東京電力福島第一原発事故による全町避難が続く双葉町。今年三月に避難指示が解除された中野地区にある伊藤物産には各種工具や土のう袋などが所狭しと並ぶ。原発事故発生後、町内に初めてできた商店だ。社長の伊藤 ...

関連記事 一覧へ