メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

【100年前のスペイン風邪】毒性強めた第2波 「才色兼備」知事夫人の死に県民衝撃 人との距離「三、四尺」と予防策 

2020.12.1 21:00 南日本新聞
スペイン風邪の第2波で県知事夫人が死亡したことを報じる鹿児島朝日新聞(1920年1月10日付)

スペイン風邪の第2波で県知事夫人が死亡したことを報じる鹿児島朝日新聞(1920年1月10日付)

〈忘れられた厄災・スペイン風邪 鹿児島の新聞から ③〉  鹿児島県内で5千人を超える死者を出した第1波から10カ月余り、再び「流行性感冒」の見出しが新聞をにぎわせ始めた。 「流行性 ...

関連記事 一覧へ