メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

【独自】「海の上を走る列車」の跡 高輪ゲートウェイ駅の再開発工事で出土

2020.11.22 6:00 東京新聞

 1872(明治5)年の国内初の鉄道開業時、東京湾の浅瀬に線路を敷設するため造られた「高輪築堤(ちくてい)」の遺構が、東京都港区の再開発現場から出土した。かつて「列車が海の上を走る」と東京名所に数えら ...

関連記事 一覧へ