メニュー 閉じる

47NEWS

地域

地域

燃料デブリはフッ素で安定処分 日立などが技術研究

2017.9.14 10:08 福島民報
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立GEニュークリア・エナジーなどによる研究グループは、東京電力福島第一原発事故で溶けて構造物と混じり合ったとみられる核燃料(燃料デブリ)を取り出した後、フッ素と化学反応させて安定的に処分する技術開 ... [記事全文]

関連記事一覧