メニュー 閉じる

47NEWS

地域

地域

農地110ヘクタール活用検討 大熊町の先行除染区域

2017.9.14 10:11 福島民報
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
農地110ヘクタール活用検討 大熊町の先行除染区域

農地110ヘクタール活用検討 大熊町の先行除染区域

 大熊町は東京電力福島第一原発事故に伴う帰還困難区域のうち、下野上地区の先行除染区域にある農地約110ヘクタールの利活用に向け、2018(平成30)年度、除草作業やほ場の掘り起こしの着手を検討している ... [記事全文]

関連記事一覧