メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

雲仙・普賢岳噴火30年 守り神への畏敬変わらず 再建の「お普賢さま」に平穏祈る

2020.11.15 11:40 長崎新聞
再建された普賢神社で、ご神体の普賢菩薩を奉仕隊の背中に託す森さん(右)=普賢岳山頂付近

再建された普賢神社で、ご神体の普賢菩薩を奉仕隊の背中に託す森さん(右)=普賢岳山頂付近

 1990年11月に雲仙・普賢岳が噴煙を上げてから17日で30年。普賢岳の山岳信仰のよりどころ、普賢神社(通称・お普賢さま)は91年に火山灰などに埋もれ姿を消したが、13年後に山頂近くに再建された。島 ...

関連記事 一覧へ