メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

「冬の使者」コハクチョウ飛来 滋賀・草津の琵琶湖岸、例年より2カ月早く

2020.10.31 7:00 京都新聞
他の水鳥とともに湖面にとどまるコハクチョウの幼鳥(滋賀県草津市)

他の水鳥とともに湖面にとどまるコハクチョウの幼鳥(滋賀県草津市)

 「冬の使者」と呼ばれる渡り鳥コハクチョウの幼鳥1羽がこのほど、滋賀県草津市の琵琶湖に今季初めて飛来した。観察活動を続ける環境ボランティア団体によると、例年より2カ月早いという。  散歩中の市民が2 ...

関連記事 一覧へ