メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

新羅仏を新発見 1000年超前の作か、対馬の市民持ち込み

2020.10.12 23:41 長崎新聞
統一新羅時代の渡来仏と鑑定された、対馬市の民家に伝わる仏像

統一新羅時代の渡来仏と鑑定された、対馬市の民家に伝わる仏像

 長崎県対馬市内の民家に、8~9世紀の統一新羅(しらぎ)時代に造られたとみられる渡来仏1体があることが11日、対馬の仏像に関する九州国立博物館(九博)の研究員を招いた市民向けフィールドワーク中に分かっ ...

関連記事 一覧へ