メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

西ノ内紙で来年のえと、丑の置物 常陸大宮 雰囲気ふんわり

2020.10.5 7:00 茨城新聞
黒色の和紙を用いて、来年のえと丑の置物が手作りされている=常陸大宮市舟生

黒色の和紙を用いて、来年のえと丑の置物が手作りされている=常陸大宮市舟生

「モーすぐ丑(うし)年、自分たちの置物飾ってね」。常陸大宮市で、奥久慈地方特産の和紙「西ノ内紙(にしのうちがみ)」を素材に用いた来年のえと丑の置物が手作りされている。 置物は同市舟生の和紙製造販売店 ...

関連記事 一覧へ