メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

弁当・掛け声なし、出演者も減 異例の顔見世も「にぎわい戻る」歓迎の声

2020.9.30 12:38 京都新聞
2019年の顔見世興行のまねき上げ(京都市東山区・南座)

2019年の顔見世興行のまねき上げ(京都市東山区・南座)

 コロナ禍の中、異例の3部制での開催が決まった京都・南座の顔見世興行。都をどりや歌舞伎公演の中止が3月以降続いただけに、10カ月ぶりにともる芝居の灯に、地元・祇園の商店街からは「にぎわいが戻る一歩にな ...

関連記事 一覧へ