メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

《新型コロナ》かかりつけ医、検査拡充 茨城県医師会方針 新たに300カ所目標

2020.9.25 12:32 茨城新聞
検査体制について説明する鈴木邦彦県医師会長=水戸市笠原町

検査体制について説明する鈴木邦彦県医師会長=水戸市笠原町

かかりつけ医などが新型コロナウイルス感染の検査や診療を行う「診療・検査医療機関」について、茨城県医師会は24日、現在県内で検体採取ができる約150の医療機関に加え、新たに300カ所程度の上積みを目指す ...

関連記事 一覧へ