メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

「発泡スチロールだと思った」 台風後の八幡神社境内に突然現れた白い巨大物体は… 鹿児島・薩摩川内

2020.9.21 9:15 南日本新聞
触ると分厚く弾力性があり、クッションのよう=薩摩川内市都八幡神社

触ると分厚く弾力性があり、クッションのよう=薩摩川内市都八幡神社

 薩摩川内市都町の都八幡神社の境内に白い巨大キノコが突如現れ、付近の住民を驚かせている。かさの直径は40センチほどで分厚く弾力性もありクッションのよう。毒はないが食用には適さないオニフスベとみられ、ク ...

関連記事 一覧へ