メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

コロナ禍で観光客激減も「かつての混乱は勘弁」 伏見稲荷大社の周辺地域「歴史・信仰」前面に誘客策

2020.9.16 19:09 京都新聞
今夏の伏見稲荷大社の裏参道。新型コロナウイルスの影響で、人影はまばらだ(8月21日、京都市伏見区)

今夏の伏見稲荷大社の裏参道。新型コロナウイルスの影響で、人影はまばらだ(8月21日、京都市伏見区)

 コロナ禍で観光客の激減した京都市伏見区の伏見稲荷大社周辺の地域が、歴史や信仰を重視した新たな誘致策に動き出している。客の減少で経営に苦しむ店がある一方、ごみのポイ捨てや交通渋滞に悩んだ以前の状態に戻 ...

関連記事 一覧へ