メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

疫病退散へ黄金色の輝き復活 会津若松「萩之原六地蔵尊」補修

2020.8.12 16:11 福島民友新聞
黄金色の輝きを取り戻した六地蔵尊の前で行われた開眼法要

黄金色の輝きを取り戻した六地蔵尊の前で行われた開眼法要

 本堂に安置されている6体の木像の補修を終えた会津若松市門田町一ノ堰の「萩之原六地蔵尊」(一ノ堰の六地蔵尊)で7日、補修円成記念開眼法要が行われた。日本美術展覧会(日展)入選歴もある同市の彫刻師武藤義 ...

関連記事 一覧へ