メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

施設、飲食店の混雑を“見える化” 会津大発ベンチャーがサービス販売開始

2020.8.5 9:37 福島民報
ホームページのイメージ画像

ホームページのイメージ画像

 会津大発ベンチャー企業のシンク(本社・会津若松市)は四日、施設や飲食店の混雑具合を可視化するサービス「クラウドスコープ」の販売を開始したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止を支援する。  既 ...

関連記事 一覧へ