メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

ペリー元米国防長官訴え 「世界の良心として核廃絶の声上げて」 長崎で国際平和シンポジウム 「先制不使用」宣言も要望

2020.8.1 23:43 長崎新聞
オンラインで参加し、核軍縮について語るペリー氏(壇上右から2人目)=長崎市、長崎原爆資料館

オンラインで参加し、核軍縮について語るペリー氏(壇上右から2人目)=長崎市、長崎原爆資料館

 長崎市などが主催する国際平和シンポジウムが1日、市内であり、クリントン米政権で国防長官を務めたウィリアム・ペリー氏が被爆地の市民に向け「世界の良心として、核廃絶の声を上げ続けてほしい」と呼び掛けた。 ...

関連記事 一覧へ