メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

ビオトープ化 活動の証しに/六戸高

2020.7.30 11:38 東奥日報
六戸小児童と虫の越冬場所を作る六戸高生=17日

六戸小児童と虫の越冬場所を作る六戸高生=17日

 青森県六戸町の六戸高校(吉田繁徳校長、生徒数167人)は同校に隣接する舘野公園のさつき沼を中心とした区域のビオトープ化を進めている。県立高校再編に伴い閉校する2022年度末までの4年間で、動植物がす ...

関連記事 一覧へ