メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

大正期の古民家改修、展示スペースやホールに 南相馬で9月完成

2020.7.15 20:01 福島民友新聞
古民家の利用を呼び掛ける伏見社長(中央)

古民家の利用を呼び掛ける伏見社長(中央)

 伏見材木店(南相馬市)は南相馬市原町区大甕の築95年を超える古民家を改修している。9月完成予定で、各種展示スペースやホールに利用できる内装となっている。  伏見俊一社長は「大正末期に建てられた建物が ...

関連記事 一覧へ