メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

多摩川からアマゾンまで「世界の水辺」紹介 川崎初の水族館で内覧会

2020.7.14 21:33 神奈川新聞
目玉の一つである「アマゾンゾーン」のピラルク。現在は体長約1・3メートルで、4メートルほどにまで成長するという=川崎市川崎区

目玉の一つである「アマゾンゾーン」のピラルク。現在は体長約1・3メートルで、4メートルほどにまで成長するという=川崎市川崎区

 川崎市内初の水族館「カワスイ川崎水族館」が17日、JR川崎駅東口の商業ビル「川崎ルフロン」(同市川崎区)にオープンする。「世界の美しい水辺」をテーマに、地元の多摩川からアマゾンの熱帯雨林まで河川や ...

関連記事 一覧へ