メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

「市民の花」ヒマワリ、今年は見られず 委託農家見つからず栽培断念、コロナも影響 京都・向日

2020.7.13 12:00 京都新聞
昨年のヒマワリ栽培の様子。開催地となった休耕田には、市内外から多くの観光客が訪れていた(2019年8月、向日市物集女町)

昨年のヒマワリ栽培の様子。開催地となった休耕田には、市内外から多くの観光客が訪れていた(2019年8月、向日市物集女町)

 京都府向日市が30年近く実施してきたヒマワリの栽培が、今年は初めて行われないことになった。ヒマワリを「市民の花」と位置付け、農家に委託して続けてきたが担い手を見つけられず、新型コロナウイルスの影響も ...

関連記事 一覧へ