メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

江戸幕府が営んだ「鷹ケ峰薬園」の井戸跡 住宅開発で取り壊しの危機 京都

2020.7.11 12:00 京都新聞
幕府が営んだ「鷹ケ峯薬園」関連の遺構とされる井戸跡。取り壊しの可能性が高まっている(京都市北区)

幕府が営んだ「鷹ケ峯薬園」関連の遺構とされる井戸跡。取り壊しの可能性が高まっている(京都市北区)

 江戸時代に幕府が営んだ「鷹ケ峰(たかがみね)薬園」(京都市北区鷹峯藤林町)ゆかりの敷地で住宅開発が計画され、遺構の井戸跡が取り壊しになる可能性が高まっている。地元住民らでつくる団体や研究者が名残を惜 ...

関連記事 一覧へ