メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

致死率高く、有効な薬もない SFTSとは

2020.7.2 20:44 京都新聞
マダニ(国立感染症研究所ホームページより)

マダニ(国立感染症研究所ホームページより)

 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)は、SFTSウイルスを保有するマダニにかまれることで感染する。潜伏期間は5日~2週間で、発熱の他に下痢や嘔吐などの症状が現れる。血小板や白血球の減少も認められる。 ...

関連記事 一覧へ