メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

明智秀満の船戦、記した古文書見つかる 光秀の重臣「湖上渡り」伝説の一端か

2020.5.29 18:41 京都新聞
明智秀満が船戦を挑んだことが記された古文書。秀満を表す「弥平次」の記述が残る(大津市石山寺1丁目、石山寺)

明智秀満が船戦を挑んだことが記された古文書。秀満を表す「弥平次」の記述が残る(大津市石山寺1丁目、石山寺)

 戦国武将明智光秀の重臣の一人である明智秀満(左馬助)が1582(天正10)年の本能寺の変の直後、瀬田城主山岡景隆に船戦(ふないくさ)を挑んだことを記した古文書が、石山寺(大津市石山寺1丁目)で見つか ...

関連記事 一覧へ