メニュー 閉じる

47NEWS

地域

地域

47行政ジャーナル ふるさと発信

47行政ジャーナルには地域活性化の智恵とアイデアが満載。地域主権、財政改革、危機管理、電子自治体、地域力創造と自治体を取り巻く課題への対応を47行政ジャーナルがサポートします。

【岡山県総社市】桃太郎伝説 日本遺産に認定

2018.5.30 10:30
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
 総社市を含む岡山県内の4市が共同で文化庁の日本遺産に申請していた「桃太郎伝説」が日本遺産に認定されました。
 桃太郎伝説は、桃太郎のモデル「吉備津彦命(きびつひこのみこと)」が「温羅(うら)」と呼ばれる鬼を退治した伝説。総社市には、温羅が住んだとされる「鬼城山(鬼ノ城)」や「鬼の釜」が残されています。
 5月24日には、日本遺産の認定を記念して、市役所に懸垂幕が掲げられました。


 

最新記事

関連記事 一覧へ