メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

47CLUB特集

47NEWS編集部が、あなたの知らない47CLUBの名産品・特産品情報をピックアップ!47CLUBは共同通信加盟の地方新聞社がご当地グルメなど自慢の掘り出し物を紹介するお取り寄せ・贈答サイト。協力関係にあるニュース配信サイト47NEWSがこの中から耳寄り情報を厳選、お知らせします。

最優秀目指すブロック代表の6商品 「こんなのあるんだ!大賞2016」 31日に最終審査

2016.10.12 13:04
最優秀目指すブロック代表の6商品 「こんなのあるんだ!大賞2016」 31日に最終審査
最優秀目指すブロック代表の6商品 「こんなのあるんだ!大賞2016」 31日に最終審査

 全国の地方紙45社46紙が厳選した、思わず「こんなのあるんだ!」とうならせる商品を発掘して日本一を決める「全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2016』」の最終審査が31日午後1時から東京・東新橋の電通ホールで行われる。

 全国6つのブロックを勝ち抜いた6商品が最終審査に進出。当日はそれぞれ工夫を凝らしたプレゼンテーションを展開し、全国の地方新聞社代表が投票。約3万7000の商品から最も「こんなのあるんだ!」と思わせる大賞を選出する。

 8月に行われたブロック予選から最終審査に進んだ商品と、各社一押しのキャッチフレーズは次の通りだ。

 北海道・東北ブロック=「防災明かりこけし」(宮城県、河北新報社推薦)「倒れるとLEDライトが明るく点灯。懐中電灯を探す必要がありません。いざという時のお役立ちこけしです」

 関東ブロック=「浜名湖うなぎの刺身」(静岡県、静岡新聞社推薦)「フグのような弾力ある歯ごたえと、ほんのりと甘みのある脂のおいしさにびっくり。今までありそうでなかったうなぎの新食感!」

 北信越ブロック=「スノーモンキーそば茶」(長野県、信濃毎日新聞社推薦)「地獄谷の風情たっぷり!? 信州そばの香ばしさとコク、優しい甘みが楽しめます」

 東海・近畿ブロック=「柿バター」(奈良県、奈良新聞社推薦)「柿の甘みとバターのコクが絶妙! 専門店が開発した新しいペーストです」

 中国・四国ブロック=「代打ち麺ロール」(香川県、四国新聞社推薦)「うどんは切りたてがおいしい。太・並・細と、自分の好みに合わせて生地を切るうどんです」

 九州・沖縄ブロック=「にんじん焼酎『珍』」(福岡県、西日本新聞社推薦)「柔らかい甘みとマイルドな舌触り。ほかの焼酎では味わえません」

 全国から勝ち上がっただけあって、どれが優勝してもおかしくない、甲乙付けがたい銘品ぞろい。当日の審査から目が離せない。

 『こんなのあるんだ!大賞2016』のサイトはこちら
 

最新記事

関連記事 一覧へ