メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

47CLUB特集

47NEWS編集部が、あなたの知らない47CLUBの名産品・特産品情報をピックアップ!47CLUBは共同通信加盟の地方新聞社がご当地グルメなど自慢の掘り出し物を紹介するお取り寄せ・贈答サイト。協力関係にあるニュース配信サイト47NEWSがこの中から耳寄り情報を厳選、お知らせします。

色合いや甘みがそのままの柿バター 東海・近畿ブロック予選

2016.10.11 15:42
柿バター
柿バター

 9府県を代表する6社が集まり、18商品の審査を行なった。エントリー商品はすべて食品。審査員はお腹を空かせて気合十分で臨んだ。

 第1位は「柿バター」(奈良新聞社、柿の専門奈良吉野いしい)。近年人気のフルーツバターから着想を得たという商品は、奈良の特産である柿の色合いや甘みがそのまま味わえる。「生の柿が苦手でもおいしく食べられた!」「さまざまな料理にアレンジできそう」といったコメントが集まった。

 奈良新聞社の柴田誠彦さんは「2年連続、奈良からの選出となり、非常にうれしかった」と喜びを語った。

 熱いプレゼンテーションで共感を集めた「ちょこっと珈琲入り味噌煎餅」(岐阜新聞社、味噌煎餅本舗井之廣)が2位となった。47CLUB出店店舗同士のコラボレーションで生まれたという誕生秘話がポイント。和洋折衷の意外なおいしさも高評価につながった。

 激戦の中、3位に選ばれたのは「京の純米吟醸シュー」(京都新聞社、クレームデラクレーム)。京都産の日本酒・卵・牛乳を使ったこだわりのシュークリームで、甘すぎないほどよい風味とネーミングセンスに票が集まった。

(8月23日、岐阜市の岐阜新聞社本社)

最新記事

関連記事 一覧へ