メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

分娩管理「スマート畜産」推進/新郷でモデル事業

2020.5.6 9:00 東奥日報
2年間のモデル事業に取り組んだ立花康男さん(右)と妻の良子さん。今もスマートフォンやタブレットを使い、個々の牛の発情や分娩の見通しなどを確認している=4月23日、三戸町

2年間のモデル事業に取り組んだ立花康男さん(右)と妻の良子さん。今もスマートフォンやタブレットを使い、個々の牛の発情や分娩の見通しなどを確認している=4月23日、三戸町

 肉用牛繁殖農家の収益向上を目指し、青森県三八地域県民局は本年度、繁殖牛(雌牛)の分娩(ぶんべん)状況などを情報通信技術(ICT)で管理する「スマート畜産」実証事業に新郷村をモデル地域にして取り組む。 ...

関連記事 一覧へ