メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

低速EV試験運用へ 被災地の新たな“足”に 日田大鶴・夜明

2020.4.4 3:01 大分合同新聞

 【日田】日田市は時速20キロ未満の低速で公道を走る電気自動車(EV)「グリーンスローモビリティ」を市内大鶴、夜明両地区で試験運用する計画を進めている。2017年の大分・福岡豪雨で大きな被害を受けた両 ...

関連記事 一覧へ