メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

糖尿病抑制に働く化合物、京都大グループなど発見 新たな予防、治療につながる可能性

2020.2.27 6:00 京都新聞
京都大学(京都市左京区)

京都大学(京都市左京区)

 糖尿病を抑制する働きを持つ化合物を見つけたと、京都大やレバノン・アメリカン大などのグループが26日発表した。この化合物はヒトの腸内に生息する細菌によって生成されることが知られており、新たな糖尿病の予 ...

関連記事 一覧へ